Skip to content

cocos2d-x CCTextFieldTTFの代わりにCCEditBoxを使おう

2012年12月28日

CCTextFieldでは、iPhoneで「が」とかの点々を打つことができなかった。

どうやら1度のキーボードタップに対応しているみたいで、2回タップする言葉は使えないみたい。

そこで調べていたら、Extension内にCCEditBoxを見つけました。

これらは普通のテキストボックスやパスワードボックスをサポートしています。

ただ、iOS,Androidのみです。ソース自体はcocos2d-xのSamplesの中にあります。

ちょっとソース引き抜くとこんな感じ

    m_pEditName = CCEditBox::create(editBoxSize, CCScale9Sprite::create("extensions/green_edit.png"));
    m_pEditName->setPosition(ccp(visibleOrigin.x+visibleSize.width/2, visibleOrigin.y+visibleSize.height*3/4));
    m_pEditName->setFontColor(ccRED);
    m_pEditName->setPlaceHolder("Name:");
    m_pEditName->setMaxLength(8);
    m_pEditName->setReturnType(kKeyboardReturnTypeDone);
    m_pEditName->setDelegate(this);
    addChild(m_pEditName);

デリゲートとか設定する必要があるけど、そのへんは各自TestCppプロジェクトやリファレンスを確認してください。

スクリーンショット 2012-12-28 16.30.18

広告

From → cocos2d, cocos2d-x

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。