Skip to content

NSUserDefaultに画像を保存する方法

2012年1月24日

NSUserDefaultに画像を保存するときは、UIImageのままでは保存できないので、NSDataにしなきゃいけない。

PNGにはUIImagePNGRepresentationがあるけどJPGはどうしたら…って思ってたらJPGでも問題なくUIImagePNGRepresentationで保存できました!

なので、保存するときは、PNGでもJPGでも、

NSData *imageData = UIImagePNGRepresentation([UIImage imageNamed:@”Foooooo!”]);

からの

[[NSUserDefaults standardUserDefaults] setObject:imageData forKey:@”key”];

[[NSUserDefaults standardUserDefaults] synchronize];

すればダイジョブでした。よかったー。

広告

From → iPhone開発

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。