Skip to content

UITableCellはInterfaceBuilderとViewControllerに書くのはどっちがいいのか?

2011年6月27日

それぞれまだどっちも使っている状況ですが、それぞれの利点などなど

★InterfaceBuilder
良いところ
・直感的に作れる
・チームの場合、他の人にも構成が伝わりやすい

悪いところ
・作って表示までが面倒くさい
・ファイルが増える

★ViewController
良いところ
・修正、微調整が楽
・コピペしやすい(他のコントローラに応用が効く)
・細かい設定まで出来る

悪いところ
・書いて→プレビューの繰り返しが面倒
・あまりわからずにやると思ってもみないトラブルが起きる

どっちもどっちで便利だから困る。
そしてプロジェクト内で併用してると「あれ?コレどこで設定してるんだっけ?」ってなる時があって困る。

複数人でやる場合はそのへんのルール決めはちゃんとしなきゃいけないんだろうなー。

広告

From → iPhone開発

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。